避難器具


タスカールSPCV・SPCD 二重天井用

タスカールSPCV・SPCD
カタログをみる 取扱説明書をみる 図面をダウンロード

ラインナップ

はしごが六価クロメートフリーの新タイプになりました。

SPCV

タスカールSPCVは二重天井用の避難器具で、吊枠をポスト4カ所で吊るタイプです。吊ボルトは不要、全てボルトで固定するので施工も簡単です。

SPCV

SPCD 目隠しBOX付

タスカールSPCDは二重天井用の避難器具で、天井裏が見えないように、目隠しボックスで囲むタイプです。吊枠はボックス本体にボルトで固定します。ボックスは4分割で構成され全てビス・ボルト固定です。

SPCD
 

タスカールの使い方、オプション部品に関してはこちらをご覧ください。

タスカールSPC 標準タイプ

ウッドデッキなどのバルコニー用として嵩上げタイプもご用意しています。

タスカールSPCU(嵩上げタイプ)の図面はこちら

型番・規格

型番 はしご本体 収納ケース
段数 適応階高h 開口寸法
SPCVⅢ-108 8段 2,900≦h≦3,240 600×520
SPCVⅢ-109 9段 3,240≦h≦3,580
SPCVⅢ-110 10段 3,580≦h≦3,920
SPCVⅢ-111 11段 3,920≦h≦4,270
SPCVⅢ-112 12段 4,270≦h≦4,610
SPCDⅢ-108 8段 2,900≦h≦3,240
SPCDⅢ-109 9段 3,240≦h≦3,580
SPCDⅢ-110 10段 3,580≦h≦3,920
SPCDⅢ-111 11段 3,920≦h≦4,270
SPCDⅢ-112 12段 4,270≦h≦4,610

※1 避難ハッチが開いた場合に下蓋の下端が、避難空地の床面から1.8m以上必要です。

※2 避難場有効な開口(φ500)を確保するため、吊枠の寸法は収納ケースより大きくなっています。

  • はしご本体 型式番号:は第24〜1号
  • 収納ケース 認定番号:Hh-064-01
  • 収納ケース目隠しBOX付 認定番号:Hh-064

材質

はしご本体/熱間圧延鋼板 溶融亜鉛めっき+三価クロメート

収納ケース/ステンレスSUS304 2B仕上

価格

価格表はこちら

設置について

二重天井施工時の注意事項

図はしご展張時、はしご先端の軌跡は右図のように一部下枠開口寸法より外側に膨らみます。(本図は8段ですが、段数が多いほど膨らむ量は大きくなります)このため標準ケースを使用しボード等で下がり壁を作る場合、はしごと壁の接触を防ぐため図1のA寸法を必ず50mm以上(10〜12段は100mm以上)とってください。
また、左右方向にも揺れながら展張しますので、図2のように615mm以上を確保してください。

※SPCV・SPCDタイプで下がり壁に取り合う場合は、当社担当にお問い合わせください。

図1
図1

図2
図2

関連製品

標準タイプ
標準タイプ
上下階操作型
上下階操作型
固定タラップ用
固定タラップ用
改修用
改修用